地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラモス賛江

ラモス瑠偉がヴェルディの監督に就任。
まずは喜びたい。

彼のプレースタイルはあまり好きじゃなかっけど、日本リーグ時代に試合中の暴行事件で追放されそうになったり、六本木で遊びまくって、やんちゃがすぎるのをもれ伝え聞いたり、なかなかな不良外人ぶりでそれがよかった。

日本人になってからは、誰よりも代表にこだわり、日の丸をしょって戦うことに誇りを抱き続け。ご存じのとおり熱い男になった。

その戦闘的愛国心の発露は感動的ですらあった。

「監督になるため勉強してるんだってよー」っていう話を聞いたとき、
(サッカーのコーチは厳しい教育と試験をクリアーしないとなれませんから。さすが国際協会一団体で統括してるだけのことはある)
ちょっと困惑した。

あの精神主義で監督して選手がついてくるのか?と。

で、今度の就任なわけだが、私は冒頭にいったように喜んでいる。

理由はみっつある。
まず、落ち目のヴェルディってとこがいい。
かつての読売軍団も、読売に手をきられ、かつてのご威光はすっかり状態の凋落ぶり。
それを盛りたててやろうというOBかたぎがうれしいじゃないか。

ふたつめはJ2からはじめるという謙虚さがすき。
岡ちゃんがW杯の凡采配のあとコンサドーレから始めて、今や大監督になったひそみにならうわけでもあるまいが、ステップを踏んでいこうという心意気がかえるじゃあないか。

みっつめは、やはりJ2からということの、復帰にかけるモチベーションがラモスの熱血が選手に届いてうまくまわるのではという期待大だからである。レッズが降格した時、主力のほとんどが移籍話を断って一年で昇格した前例にならえるとは球団の経営状態を考えると期待はできないけど、ユースの成功で若手が育っている今、ラモスによる精神注入はとても期待できると思う。

最近の若い選手は、結構国際レベルの力があるくせに、「試合を楽しみたい」とか、「自分なりに最高のパフォーマンスをお見せできれば」なんて、かっこいいこと言いすぎだから、ラモスのどんなにかっこわるくても、ぼろぼろになっても「勝つことが大事なんだ」。「勝たなければやってる意味がない」という必死さを学んでいただきたい。

でもさ、ラモスが伝統的日本人らしい侍魂を表明して、その決意を体現してるってのも、なんか変だよね。



スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) 00:00:00|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イラン戦

アジア予選最終戦
東アジアカップでいいとこなかったから、興味ぶかくみた。

大黒も玉田もなかなかいい動きで、よく走っていた。
特に1点目の加地の得点は、「マイアミの奇跡」の伊東を思い出させるゴール前への走
り込みで、ああいうフリーランニングが大切なことを痛感させるゴールだった。

それにしても、サントスがよくない。
浦和ではやってるのに、切れがないぞ。
もっと突っかけていったろうに以前は。

DFもあまりに、メンバーが固定しすぎて心配。
若手がそだたないとまずいのではないか。いくら他のポジションに比べて
選手寿命がながいとはいえ…

あと、松井がみたいな。
今、欧州でいちばん活躍しているMFなのに、呼んどいたほうがいいのじゃないか
彼は、パッサーだけじゃないから、その辺が期待


  1. 2005/08/18(木) 14:39:16|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うう、ブラジルに引き分けるなんて…

未明に起きようと思っていたのに寝過ごした。不覚。ああ、あのブラジルに引き分けるとは、見損なって残念無念。加治のシュート、あれはオフサイドじゃないよなぁ。でも、俊輔のミドルは世界レベルだった。大黒も期待できるFWに育ったなぁ。あのブラジルをあわてさせ、本気モードにするとはたいしたものだ。

明日から、札幌に出張。早起きしなければ…


  1. 2005/06/23(木) 22:57:10|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。