地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホタテバーガー

このあいだ、ドライブで佐呂間に行ったときに、
食べた「ホタテバーガー」を紹介します。
北勝食品という海産物問屋のショップでだしている、「ホタテバーガー」。
ホタテの貝柱が4つ入って
(もちろん、北海道のホタテはでかいから、半分にスライスしたものですので、貝柱2つ分です)
このボリューム。
300円ですぜ。お客さん。
うまいんだ、これが。

鮮魚コーナーには早くも秋味が…、1匹1980円だから、まだちょっと高いかな。



スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 00:00:00|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月が終わる

今年は、暑い夏だった。
こういう年は、冬が寒いかというと、そうでもない。
逆に冬もとても寒くなることが多い。

冬に関する北海道弁を紹介

しゃっこい  [形] 冷たい
[例] 「つららってしゃっこいよねーー」

ゆるくない  [形] 簡単でない,大変だ
[例] 「今年の寒さゆるくないね」

あずる  [動?] 車が冬道でスリップして動かない様子
[例] 「あの車、あずってあがらね」

(雪を)はねる  [動] 雪かきをする
[例] 「雪をはねるの手伝って」

ままさんダンプ  [名] 雪かきのときに使う、大きなスコップのような道具。工事現
場で使うネコ(一輪車)の車輪のないやつというとわかりやすでしょうか。もともと商
品名だったらしいがいまではかなり一般的な呼び名になった。

雪虫  [名] 秋の終わりに大量発生する虫。全長5mm程度の羽のある虫で、尾に綿のよ
うな白い毛をつけている。その虫がいっぱい飛んでいるので、雪のように見える。

書いていて、もうすぐ雪虫が飛ぶなぁと思ってしまった。


  1. 2005/08/29(月) 00:00:00|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

容疑者 室井慎次

「踊る」のスピンアウトもの、「容疑者室井慎次」を観てきたよ。

いつもの君塚のりで、風呂敷は大きく広げるけど、 
落ちは肩すかし という感じ。

ギバちゃん、いつもより力が入っていてどうなんでしょ…
もっと哀川翔に活躍してほしかった。
田中麗奈は、いい役なのに演技不足。

なんて感じでした。


  1. 2005/08/28(日) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能取湖にサンゴ草を見に行ってきた。

能取湖にサンゴ草を見に行った。
結果、今年は暑くてまだ全然だった。
湖畔一体を、ピンクに染めるサンゴ草を期待していったが、全然。
かえって、枯れ草のようで、全然きれいではなかった。

途中、常呂の開拓記念塔によったが、閉鎖されていて、おいおい、観光スポットではないのか! 
とつっこみをいれてしまった


  1. 2005/08/27(土) 00:00:00|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残酷な神が支配する 萩尾望都

講談社マンガ賞をとった頃、連載途中で10巻まで読んでいた。

その当時、ポルノでは、母と息子、父と娘、まれに母と娘という組み合わせはすでにあるから、あと残ってるのは父と息子だけだよなぁ。とか、飲み話で笑っていたので、この作品が出た時は、「お、とうとう、この組み合わせが!」と盛り上がったものだった。

冗談はさておき。

とてつもない、性的虐待を受けた少年が、どう回復していくかというのが、作品の焦点。
なにも頼れない、自分を責める、自己憐憫、自己犠牲、虐待の否定、虐待をするものへの感情移入。など、虐待を受けた人が受けるトラウマと葛藤をこれでもかと、描写するのには、脱帽した。

簡単には、解決しない。カウンセリングもそうそう万能ではない。
助力者にも限界がある。
などなど、「サイコサスペンス」と銘打たれているだけに、とてつもなく、
入り組み、紆余曲折する。
すばらしかった。

最後にまた、簡単に明るい未来が拓けないところもとてつもなく、リアルだった。

萩尾望都の最高傑作ではないだろうか?
初期の少年愛ものが、時代の最先端を当時いっていたように。
ベテランになってこのクオリティの高さ、すばらしかった。

必読の一作



  1. 2005/08/26(金) 17:02:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

駒大 問題 再考

駒大苫小牧問題、以前混迷を続けている。

とにかく、今の教育現場では、教員が手を上げたらダメ。
みんな、昔は、先生にたたかれたもんだ、とか懐旧調に語っちゃうけど、
今の親は、「親でも手をあげたことがないのに…」という調子なんですから、
どうもならんて、
そこで、親がたたかなくて、誰がたたくんじゃ! とか言ってもむなしいだけ。

今回の問題は、そこではなく、
「隠蔽」というところにあると思う。
それこそ、たたかれた子がレギュラーだったら、なんにも問題になんかなってないんだ
から。
学校側が、暴力事件を知っていて、その解決を先延ばしにしていたことに
混乱の最大の原因がある。

さらに、6月に1回目が起こっていて、8月に(しかも大会期間中の宿舎で!!)
2回目が起きてしまったことに対する反省がたらないのではないか。
27歳という若い教員が、自分の指導に従わない部員を、おもしろく思わないばかりか
、自分の指導力が試されているように思ったのは、わからないでもない。
(教員ってそういうプライド強いからね)
でも、2度やってしまうのはちょっとどうかね。

それを、隠し、また、隠しとおせると思ったところに、学校側の甘さがあるんじゃない
か。

せっかくの偉業にケチがついて、盛り上がった分、余波は大きいだろうな。


  1. 2005/08/25(木) 20:02:41|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒沢苫小牧 不祥事!!

昨日の報道から、一挙に沸騰の駒大不祥事

確かに、高野連への報告が遅れたのは、致命的だが
部員がした不祥事ではないし。
部長の暴力でしょ。しかも、指導中のいきすぎということで、
同情できる範囲だと思うんだが…

優勝取り消しなんて、ことにはならないとは思うが
頭の固い高野連。。。
ちょっと心配。

確かに、大会中の甲子園の宿舎での、暴力沙汰(しかも同一生徒に対して)はちょっといろいろ言われてしまうかもなぁ…

せっかくの、57年ぶりの2大会制覇という業績が、ケチがついてしまったのはたしかだ、残念だ。




  1. 2005/08/24(水) 16:57:02|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビニ おもしろ話

北海道のコンビニは、ローソンでもセブンでも、どの店も入り口が自動ドアではない。それは、やはり冬の寒さ対策のようだ。
自動ドアだと、開閉が大きすぎて、せっかくの暖房が逃げてしまうと思われる。

ところが、暑さも一段落した最近、道東のコンビニでは、夜間、入り口のところで扇風機を回している。
業務用の大きなやつで(あのワックスを掛けた時、乾かすようなやつ)、しかも入り口に平行に回っている。
なぜでしょう?

答えは、「虫除け」です。
この時期、道東は虫が多くて、夜は明かりに誘われて、いっぱい虫が群がっている。それが、店内に入らないように、扇風機を回しているのでした。
最初、見たときはなんだと思った。
このところ夜は17,8℃だから、コンビニに入ろうとすると冷風を浴びせられて、結構、ひやっとする。
これもご当地ならではの話。



  1. 2005/08/23(火) 00:01:00|
  2. 北海道の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌 行き

急に札幌に行くことになった
朝、温泉に入ってから9時半に出発。
途中で眠くて眠くて、運転を代わってもらった。

ところが、なんとガス欠で、高速を降りたところで止まってしまった。
とほほ、
JAFに来てもらった。情けない。

札幌はごみごみしていた。


  1. 2005/08/23(火) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だらだら

急に寒くなって、体調最悪。
今日は20℃も行かなかったのではないか。
だるいよぉ。


  1. 2005/08/22(月) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。