地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イッセー尾形

イッセーの一人芝居、20年ぶりに見に行った。「お笑いスター誕生」時代から見てるんだから、今回25周年記念ということでもあり。
感慨ひとしおであった。
また、開始い一つ目のネタが「英語教師」というデビュー当時の演目だったものであまりのことに目頭が熱くなった。
いやぁ、あいかわらずの芸達者は磨きがかかりまくり、売れないシンガーソングライターのサキちゃんねたは今回も怪しいテイストを醸していたし、新ネタのチェリストたかこ姉さんはびっくりのできだった。
楽器を使った音楽漫談てのは限りなくあるが

チェロ

というのには参りました。幼稚園児相手に楽隊が揃うまで場をつなぐという設定もいい
が、適当な話をでっちあげつつ、子供相手に「人生って長いのよぉ」なんてことを語ってしまう、たかこ姉さん最高でした。
最後にサロンコンサートがはじまってヴィバルディをさわりを演奏、うまかった!!



スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 17:56:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。