地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇作家によるリーディング公演 「母語を醸す」

ANNEXロゴ  カトリ企画ANNEX  

劇作家によるリーディング公演  シリーズ「母語を醸す」

2011.9.23(金・祝) 13:00/17:00

劇作家が演出を兼ねるのが当たり前になって久しいです。
しかし演劇の歴史の中でそれが通常の形態だったわけではありません。

「戯曲」の作品性が忘れ去られ、「ことば」の力と演劇の力が区別されないまま、
演出が優位になってしまいました。

そこでパフォーマーではない劇作家自身が近現代の名作戯曲を自ら声にしてみて、「ことば」を見つめ直す機会にしてみようと思います。
単なる勉強会でもいいのですが、やはりお客さまの前で表現する体験こそが、
今後のために大いに勉強になるであろうと考えたのです。

普段、作品以外にはあまり触れることのない、作家たちの素顔と声をお楽しみいただけると幸いです。

【 出演者 】(アイウエオ順)

下西啓正(乞局)
成島秀和(こゆび侍)
三浦直之(ロロ)  ※実演は初です。
吉田小夏(青☆組)


 【 上演作品 】

 菊池寛 「父帰る」
 鈴木泉三郎 「谷底」

前売り(予約)   1.500円  /  当日    1.800円


ご予約 PC、携帯とも:
https://ticket.corich.jp/apply/30167/

ご予約受付開始 2011.8.25(木)10:00~

詳細は http://ksh21cz.blog108.fc2.com/ (ご覧のページ)

会場
ロゴ

道順
会場地図



※問合せ:katorikikaku@gmail.com (制作 : 山田)
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/09/20(火) 14:30:03|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

度し難い

全くである。
度し難いことが起こる。
同情もシンパシーも感じることもできん。

しかしやり直すなら、協力はする。
  1. 2011/09/11(日) 16:27:39|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。