FC2ブログ

地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NODA MAP 第14回公演 「パイパー」

あたり外れの大きいNODA・MAP。

今年は松と宮沢が噛みあうかどうかが、分かれ目だとおもっていたが、
意外と、がっぷりよつで、いいできに仕上がっていた。

この「終末の風景」というか、「滅びの笛」のような感じ、
世界恐慌といわれる、「今ここ」を、うまく創造力にのせたなぁという感じ。
さすが、野田秀樹であるといえよう。

荒廃感がなかなかだった。

大倉孝二、よかった。

「柿」の七味もアンサンブルの中ではひときわの存在感。
さすがであった。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 00:00:00|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タテヨコ企画 「アメフラシザンザカ (速報) | ホーム | 飛ぶ劇場 vol.28 「有限サーフライダー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ksh21cz.blog108.fc2.com/tb.php/257-62d49718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。