FC2ブログ

地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回公演まで あれこれ (3)

まさかの連続更新! 

この辺りの事情は、鈴木さんが当日パンフに書いてくれた文章を引用しながら私の記憶と繋いでいきたい。
(「A.C.O.Aブログ」6/14「寄稿」に掲載済み。 http://blog.acoa.jp/?eid=1405058 許可をとって引用します)


かつて「劇評家です」と名乗って現れた人間が、今度はプロデューサーをやりたいという。
ふざけている。
大体、僕らの悪口を書く可能性のある「劇評家」なんて名乗る職種の人間と、ニコニコと酒酌み交わして馴れ合わないぞ、という気合で日々生きている!
評論する側の鑑賞眼に右往左往されないために気合を入れている。
いるはずなのに! ニコニコと笑みを湛えてプロデュース業をやりたいと、つまり、作る側にもまわってみたいという朗らかな相談を受けた。

ふざけている。その上・・・・
「ワタシがプロデューサーをやるから、それについては君、演出とかをやれ、出演とかもしろ」と厚誼の仲のように言う・・・
さらにふざけている。僕を、というか演劇をなめている。

そして朗らかに、
「ワタシの好きな俳優を集めてさ~作品つくりたいんだよね~信頼する演出家にお願いしてさ~シローさんも出ていいからさ~かっこいいのをさ~その第一弾をお願いしたいんだよね~」

「そういう、いい加減な招誘ってのは、どうなんですか、プロデューサーとしては・・・・」
機を見るに敏と厳しい言葉が・・・・・出なかった・・・・

酒も入り頭はボワボワ、公演後で疲労。してた?
「いいですね~楽しそうですね~なんでもやりますよ~僕の好きな俳優も誘ってやりましょう~」と赤ら顔の僕。

・・・・いつもここで失敗するのだ、僕は。出会いの喜びと期待で仔細の事情を鑑みることを遂に忘れてしまう。ここなのだ、とどのつまり最初でもうコケテイル。ブレブレよれよれの受け答えが常・・・・。根拠も無く、朗らか極まりないにわかプロデューサーに同調。明敏演劇人として失格・・・・運命は決まった。



酒飲ましてだまくらかしたようではあるが(笑)、当時は(1月くらいだったですかね)酒をガバガバ飲んでいた私はほぼ上記のような事情だったことを追認します(笑)


そうだよなぁ。
あの頃はまだそんなに親しいというほどの仲ではなかったのに
那須まで押しかけていって酒飲んで温泉入ってたんだっけ。

ずけずけと相手のエリアに足を踏み込む私ならではの話ではある
(みんな大きく頷いていることだろう)

続く




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/09(火) 15:49:52|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<度し難い | ホーム | 第1回公演まで あれこれ (2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ksh21cz.blog108.fc2.com/tb.php/312-432bfd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。