地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽日の朝

予約で満席である。
ありがたい。

自信をもてる作品をつくる。というのは最低条件として、
それが受け入れられるというのは喜びである。

誉められるのは役者の仕事
尊敬されるのはクリエーターの仕事

で、プロダクツマネージャーとしては、怒られたり、文句いわれてればいいわけなんだけど、
今回の今日までの流れの中で、私としては、大きな課題が生まれた。

このあたりを思い悩むのがこれからの仕事となる。

しかし、今は今日の制作だけを考える、役者に気持ちよく仕事してもらいましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/05(日) 07:55:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カトリ企画UR第3回公演案内  『チェーホフのスペックⅡ』  「アントンのアングル」/「熊」 | ホーム | 3日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ksh21cz.blog108.fc2.com/tb.php/353-d5ab5879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。