地下鉄道にのって - エムマッティーナ雑録

劇評家カトリヒデトシのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カトリ企画UR第3回公演案内  『チェーホフのスペックⅡ』  「アントンのアングル」/「熊」



スペックⅡ


いざ自分が恋をしてみると、はっきりわかるのよ、誰も何ひとつわかっちゃいないんだってことが。人はそれぞれ。自分のことは自分で解決しなければならないんだってことがね  (「三人姉妹」)

カトリ企画第3回公演は那須 横浜!
好評いただいた「チェーホフのスペック」第2段

那須) 1/29 19:00
横浜) 2/2(水)~5(日)
開演 2木 19:30  3金 19:30 4土 15:00/19:30  5日 14:00

キャスト:
大川翔子(劇団競泳水着) 
大崎美穂 
川口聡 
熊川ふみ(範宙遊泳)
スズキシロー 
酒巻誉洋

構成・演出 鈴木史朗
映像・音響デザイン:飯名尚人(dance and media japan)

照明 半田哲郎
プロデューサー カトリヒデトシ
制作 (株)エムマッティーナ

チケット  振込前売 2.500円 (カトリ企画にご予約後 1/20までに振込済みの方)
PeaTiX  2.500円 (1/30 19:30まで)
       こりっち!舞台芸術予約 当日精算 3.000円
      当日3.500円

チケット取り扱い
・カトリ企画 katorikikaku@gmail.com への予約
PeaTiX  
・CoRich(こりっち)舞台芸術!

CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ

携帯からの予約はこちらをクリック!



※ 1/1 発売開始 
※ 振込前売2.500円をご希望の方はカトリ企画にご予約後、メールにてご連絡します振込先(ゆうちょ銀行※ゆうちょ銀行間は振込手数料無料です)に1/20までに振込を完了してください。
それ以降は、予約当日精算扱い(3.000円)になります。
※ PeaTiXは 1/30 19:30まで、2.500円で販売してます。当日はバーコードでの受付も可能です。

会場:STスポット

那須公演  2.000円
会場 A.C.O.A.アトリエ 栃木県那須郡那須町豊原丙4134-11
チケット 前売・当日 2.000円
チケット予約  カトリ企画 katorikikaku@gmail.com
 オフィス瓢 info@officehisago.com

問い合わせ カトリ企画 katorikikaku@gmail.com

【STスポットへの道順】横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。

演出家から
この暗鬱この怯懦この猥雑この理不尽この暴力この逡巡この諦観この潰爛この狡猾・・・・この喜悲劇。
愁嘆の咆哮すらかなわず塵泥にしずみゆきそうな「トスカ」・・・・。
このやるせなさはアントンの視線の先にあまりにもぴったりじゃないか。
冬山に巍然と存在してみせる稜線の月のような寛厳さに、アントンの視線の先に、滑稽かつ天衣無縫に結ぼれていく人の営みをさらしてみたい。 ( 鈴木史朗 )

プロデューサーから
 演出家との話し合いの中で「トスカ」ということばを学んだ。
 ゴーリキーの小説の題名にもある「トスカ」ということばは、二葉亭は「ふさぎの虫」と訳したが、「人の心の中に身を潜めていてチャンスをうかがい、一生のうちに一番難しいピンチに陥ったときに出てくる凶悪なしろもの」と考えられ、すべてのロシア人が心に持っているものだとされている。けれど、ロシア人はそれを悪いものとは考えず、トスカを抱えて、トスカを感じながら生きることが人間だと覚悟していると考える。
 二度目のチェーホフ、さらに一歩深いところにいきたい。日本語に翻訳不能な「トスカ」を感じられるものに。     ( カトリヒデトシ )



Clip to Evernote  

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/05(日) 09:20:07|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽日の朝

予約で満席である。
ありがたい。

自信をもてる作品をつくる。というのは最低条件として、
それが受け入れられるというのは喜びである。

誉められるのは役者の仕事
尊敬されるのはクリエーターの仕事

で、プロダクツマネージャーとしては、怒られたり、文句いわれてればいいわけなんだけど、
今回の今日までの流れの中で、私としては、大きな課題が生まれた。

このあたりを思い悩むのがこれからの仕事となる。

しかし、今は今日の制作だけを考える、役者に気持ちよく仕事してもらいましょう。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/05(日) 07:55:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日目

生き物だというのはこういうことか。
毎日上がってくる。
やるほどよくなる。
今日はすごかった。
  1. 2012/02/04(土) 22:30:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日

開けました。
クリエーションが始まると、あんまり出番がないわけだが。一週間くらいまえからはちょう忙しくなる。
まだまだこれから4ステもあるので、「お楽しみはこれからだ!」
自信を持って、見てくださいと言い切れる作品になったのは幸せなことである。
  1. 2012/02/02(木) 23:26:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペック合宿稽古

今回は映像があるので、いろいろ撮影してます。
今回はそのオフショット
女子二人

どうですこの感じ。
男子二人

そしてこれ
二人雪原

撮影がきつすぎてというわけではありません。
苦悩

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/26(木) 12:08:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カトリ ヒデトシ

Author:カトリ ヒデトシ


最新記事

検索フォーム

ブグログ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (49)
演劇 (77)
映画 (7)
本 (27)
カテゴリ未分類 (76)
サッカー (3)
社会批評 (12)
旅行 (6)
北海道の生活 (66)

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。